福祉防災計画(BCP)策定研修会

福祉防災計画(BCP)策定研修会

福祉施設の職員が基礎的な防災事業継続を学び、コミュニティを形成することにより、平時の魅力増進にもつながる研修を実施します。

福祉施設で考えられてきた災害対応の多くは「災害が起きたら、安全な場所に避難する」という段階まででした。

しかし実際に災害が起きたら、「避難するか・しないか」「施設が使えるか・使えないか」を判断し、その結果によって、その後の対応を変えていかなければなりません。

防災・事業継続計画(BCP)研修では、福祉施設の職員が危機対応を学び、他の職員を巻き込みながら「防災・事業継続計画(BCP)」を作ることにより、災害時に強い福祉施設づくりへ繋げます。

災害は、常に想定を超えてやってきます。防災・事業継続計画(BCP)は作って終わりではありません。日々の気づきや訓練で洗い出される改善点から、計画をバージョンアップさせ、より実用的な計画にしていく必要があります。一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会は、最新の福祉防災情報の提供やフォローアップにより、魅力ある福祉施設へのバージョンアップをサポートします。

参加対象:
社会福祉施設・事業所等における施設長や防火管理者、防災の責任者及び担当者。
また、本テーマに深く関心のある方。

BCP基礎研修(旧 前期研修)(3時間30分)

BCP作成に向けた基礎及び作成方法を学びます。

BCPチェック研修(旧 後期研修)(3時間)

各福祉施設で作成したBCPの素案を持ち寄り、チェック・レベルアップすることで、BCP第1版を完成します。

Copyright(c) 2016-2019 Fukushi Bosai community Inc. All Rights Reserved.