防災・事業継続計画(BCP)研修のご案内

福祉施設の職員が基礎的な防災事業継続を学び、コミュニティを形成することにより、平時の魅力増進にもつながる研修を実施します。

福祉施設で考えられてきた災害対応の多くは「災害が起きたら、安全な場所に避難する」という段階まででした。

しかし実際に災害が起きたら、「避難するか・しないか」「施設が使えるか・使えないか」を判断し、その結果によって、その後の対応を変えていかなければなりません。

防災・事業継続計画(BCP)研修では、福祉施設の職員が危機対応を学び、他の職員を巻き込みながら「防災・事業継続計画(BCP)」を作ることにより、災害時に強い福祉施設づくりへ繋げます。

災害は、常に想定を超えてやってきます。防災・事業継続計画(BCP)は作って終わりではありません。日々の気づきや訓練で洗い出される改善点から、計画をバージョンアップさせ、より実用的な計画にしていく必要があります。一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会は、最新の福祉防災情報の提供やフォローアップにより、魅力ある福祉施設へのバージョンアップをサポートします。

研修の進め方

前期研修 (3時間30分)
福祉防災の課題を認識し、グループワークにより気づき、理解を深めます。基礎的な事業継続計画の素案を作成できるよう素案を説明します。

素案作成 (1ヶ月程度)
自らの福祉施設で、素案作成を行います。できるだけ他の職員も参加して、素案を作成していきましょう。

後期研修(3時間)
それぞれの福祉施設で作成した素案を持ち寄り、グループワークで相互参照、レベルアップを行い、講師がチェックを行います。これにより事業継続計画(BCP)の第1版が完成します。

研修概要

日時 研修は前期・後期の両方に参加できる回にお申込み下さい。
第2回 防災・事業継続計画(BCP)研修 定員に達しましたので、受付終了
  • 前期研修 2月17日(金曜)13時~16時30分
  • 後期研修 3月17日(金曜)9時~12時30分
講師 前期研修 鍵屋 一
後期研修 岡橋 生幸
主催 一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会
会場 ちよだプラットフォームスクウェア本館
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21(google mapで地図を見る
会場アクセス
  • 竹橋駅 3b(KKRホテル東京玄関前)出口より徒歩2分
  • 神保町駅 A9出口より徒歩7分
  • 大手町駅 C2b出口
  • 小川町駅 B7出口より徒歩8分
定員 各回 30人(定員になり次第、締め切らせていただきます)
受講料 第1回・第2回のみ、無料(通常: 21,600円)
※別途、テキストとして「福祉施設の事業継続計画(BCP)作成ガイド」を書店等で購入いただく必要があります(1,944円)。
申込・問合せ 一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会 fukushibousai@gmail.com
  募集中の研修は全て受付終了しました。
新たな研修については、日程が決まりましたらウェブにて公開します。
Copyright(c) 2016-2017 Fukushi Bosai community Inc. All Rights Reserved.