「一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会」設立のご挨拶
~安全・安心で魅力ある福祉を目指して~

はじめに

福祉施設は、防災訓練を定期的に行っていますが、大災害での緊急避難や地域・社会への貢献にまで視野を広げた本格的な危機対応までは進んでいない状況です。実際に、平成25年3月の内閣府調査では、福祉施設の事業継続計画(BCP)策定率は4.6%程度と主要産業中、最も低くなっています。

一方で、近年の大規模地震や水害など、危機対応を迫られる機会は増え、同時に近隣の要配慮者を受け入れる福祉避難所(第二次避難所)となることも求められています。

私たちは、これまで厚生労働省及び(公財)東京都福祉保健財団の支援を受け、特別養護老人ホームの事業継続計画(BCP)ガイドライン、福祉施設の事業継続計画(BCP)作成ガイド等を作成してきました。そして、危機対応を学ぶことは、危機に強くなると同時に、人間関係や職場環境、地域連携を良好にし、魅力ある福祉施設、職員づくりにも貢献できる実感を持つようになりました。

しかし、実際に福祉施設の職員が効果的に危機対応を学び、切磋琢磨する機会は少ない状況にあります。そこで、このたび福祉施設、職員の災害対応能力向上と平時からの魅力増進を支援するため、一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会を設立することといたしました。

関係各位には、この趣旨にご賛同をいただき、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

平成28年10月吉日

一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会 発起人代表 浅野史郎


Copyright(c) 2016-2017 Fukushi Bosai community Inc. All Rights Reserved.