「一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会」設立のご挨拶
~安全・安心で魅力ある福祉を目指して~

はじめに

今年は新型コロナウイルス感染症の流行で社会が一変しました。医療職と同様に、福祉職員もまた、エッセンシャルワーカーとして福祉の最前線で緊張の日々を送られています。改めて、心からの感謝を申し上げます。

私たちは、福祉施設においては火災や災害時に避難する「消防計画」に加え、利用者と職員の安全な避難を確保する「避難確保計画」、避難先での福祉サービスの継続を行う「事業継続計画(BCP)」、福祉避難所など地域貢献・連携を行う「福祉避難所計画」が必要であることをアピールしてきました。これに新型コロナウイルスをはじめとする感染症対策も強化しなければなりません。

私たちが目指す「福祉防災計画」は、1つの計画で、これらすべての危機に対応できるものです。すべての福祉施設が、大災害にも感染症にも、そして複合災害にも対応できる「福祉防災計画」を作成し、福祉関係職員の災害対応能力向上と平時からの魅力増進を支援することが、本協会のミッションです。

2019年度は、(一財)消防防災科学センター様からの委託事業により、静岡県、和歌山県、三重県、山口県で福祉避難所マニュアル作成研修を実施しました。本年度も、すでに6県で福祉避難所マニュアル作成研修が決まっています。また、自治体、社会福祉協議会、学校、地域団体やボランティア団体等から多様な研修依頼が多くなっています。毎年、連続して研修依頼されることも増えており、ご期待に身が引き締まる思いです。

今年は、埼玉福祉会様との協力により、念願だった防災スタートBOX、福祉避難所開設BOXの発売が決まりました。これで、初動対応が格段にスムーズに進められます。これに、停電対策の給電器、水不要で清潔に処理できるバリアフリートイレを組み合わせた「みんな元気になる福祉避難所」事業を進めてまいります。

障がい者や高齢者と地域とのつながりが弱くなり、社会インフラに依存する都市型社会にあっては、「一緒に助かる」ための危機管理が極めて重要です。

今後とも本協会に対し、関係者各位のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

2020年6月吉日

一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会 会長 浅野 史郎


Copyright(c) 2016-2020 Fukushi Bosai community Inc. All Rights Reserved.