メディア実績・展示会

メディア実績

2020年3月25日
TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』は、「台風15号の千葉県直撃から半年~<福祉避難所>の実態を取材報告」というテーマで放送され、被災直後に現地視察を行った鍵屋代表理事と、半年後の福祉避難所の実態を取材した奥村認定コーチがゲスト出演した。
「福祉避難所」とは何か、避難所の在り方、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、避難所の感染症対策はどうすればいいのかが話題となった。
奥村認定コーチが南房総市を中心に取材
2019年8月3日
東京六本木で、内閣府TEAM防災ジャパンによる「TEAM防災ジャパンオフラインミーティング in 東京」が開催され、当協会メンバーも参加した
TEAM防災ジャパンオフラインミーティング in 東京の様子
2019年4月16日
2019年4月16日午後9時からのNHKニュースウォッチ9「熊本地震から3年・役場の職員が足りない」のコーナーに、鍵屋代表理事のインタビューが放送された。
「これは小手先の解決策はない。今までの自治体職員の単なるつながりに期待するのではなく、オールジャパンの制度として被災した自治体に、職員が多数送り込まれる仕組みをつくるべき。次の国難災害は乗り切れないと、非常に心配している。もう待ったなし。」
2019年3月
内閣府(防災担当)普及啓発・連携参事官室編集・発行の広報誌「ぼうさい 春号 No.94」に寄稿
「ぼうさい 春号 No.94」
2018年8月30日
チューリップテレビにて、富山県で実施した福祉避難所の研修について放送
2018年3月11日
NHK「東日本大震災アーカイブス ~証言webドキュメント~」に掲載された「3.11特集 一緒に助かるために」の監修・解説
NHK「東日本大震災アーカイブス ~証言webドキュメント~」
2016年12月26日
NHKラジオの特集で、本会の発足と千葉県社会福祉協議での研修インタビュー放送
2016年11月29日
リスク対策.comに掲載。福祉防災コミュニティ協会が発足、会長に浅野史郎氏、代表理事に鍵屋一氏
リスク対策.com
2016年11月25日
TBSニュース取材、ネット放映

展示会出展

2019年10月19日~20日 防災推進国民大会2019

2019年10月19日~20日、名古屋市ささしまライブエリアにて行われた「ぼうさいこくたい2019」に『みんな元気になる福祉避難所』を出展しました。

名古屋コンベンションホール3Fのブースには、災害時のファーストボックスを見本とした「福祉避難所スタートボックス」や、排泄物を自動ラップして処理する「ラップポントイレ」の展示などを実施しました。多くの防災関係者・家族連れ、内閣府TEAMぼうさいジャパンメンバーによるツアー見学者などの見学もあり、多数の方におこしいただくことができました。

クロージングセッションでは、「成果及び来年へ向けての目標・コミットメント発表」を行うことができ、参加者へ活動をアピールすることができました。

ぼうさいこくたい2019

2018年10月13日~14日 防災推進国民大会2018

2018年10月13日~14日、東京晴海にて行われた「ぼうさいこくたい2018」、『すべての福祉施設が「福祉防災計画」作成を!』を出展。

そなエリア入口正面の階段を上がった区画で、とても目立つ場所での展示でした。
この日の展示をはじめ、今後に役立てるために作った「みんなが元気になる福祉避難所」のロールスクリーンを階段に向け展示し、来客者の目を引く展示を行うことができました。

また、都立矢口特別支援学校から借用した災害時のファーストボックスを見本とした「福祉避難所スタートボックス」や、排泄物を自動ラップして処理する「ラップポントイレ」の展示などを実施しました。

防災担当大臣・本会関係者をはじめ、内閣府TEAMぼうさいジャパンメンバーによるツアー見学者などの見学もあり、多数の方におこしいただくことができました。

2018年10月13日「防災推進国民大会2018」

2018年10月13日「防災推進国民大会2018」

2017年11月27日(月) 防災推進国民大会2017

2017年11月27日に「ぼうさいこくたい」で福祉防災コミュニティ協会がセッションをもちました。
またセッション以外に、展示棟廊下で終日ブース展示しました。

2017年11月27日「防災推進国民大会2017」

セッションについて「すべての福祉施設が「福祉防災計画」作成を!」

平成29年6月の法改正により、水害・土砂災害の危険地域にある福祉施設は、これに対する防災計画の作成が義務付けられました。

現状では、福祉施設で実施する災害対応の多くは火災や災害から「避難する」段階にとどまっています。
しかし、災害時には「より安全な避難、避難場所の選定」「避難先での福祉サービスの継続」「地域貢献・連携」などの対応が迫られます。

「福祉防災計画」は東日本大震災での当事者、支援者、福祉施設等の状況を調査研究し、大災害でも命を守り、命をつなぐことのできる計画です。
このセッションでは、「福祉防災計画」の意義と策定手法をお伝えしました。

2017年2月2日(木)~3日(金) 「第21回震災対策技術展横浜」

パシフィコ横浜にて開催された「第21回震災対策技術展横浜」へブース出展を行いました。自治体関係者をはじめ、関心を持ってブースに立ち寄られた多くの方々にリーフレットを配布し、福祉防災コミュニティ協会の設立趣旨等を説明しました。

2017年2月2日「第21回震災対策技術展横浜」へブース出展

また、展示会等への出展の他に、ホームページやフェイスブックを通して、協会が主催する研修等の事業を広く伝えることをしています。

Copyright(c) 2016-2020 Fukushi Bosai community Inc. All Rights Reserved.