おしらせ

「内閣府官民連携プラットフォームの地方創生SDGs」優良事例の選考に応募しました

2020年12月3日(木曜)

「内閣府官民連携プラットフォームの地方創生SDGs」優良事例の選考に(一社)福祉防災コミュニティ協会と㈱百年防災社が協働で応募しています。

私たちのプロジェクトは、災害時にも”誰一人取り残さない”地域づくりを目指し「企業版ふるさと納税」を活用し、官民が連携して地方創生に寄与する内容となっています。

自治体とSDGs推進に意欲ある企業を繋いで、災害に強いまちづくりを多くの地域で進めいと願っています。災害対策に取り組みたいけど財源がないと悩んでいる自治体や地方創生に貢献したいとお考えの企業がありましたら、ぜひお声がけください。

まずは多くの方にこのプロジェクトを知ってもらえるよう下記、内閣府HPをご覧頂ければ幸いです。
https://future-city.go.jp/platform/case/

また地方創生SDGs会員の皆様には、明日4日の13時締切ですので投票フォームから1票入れていただけますとうれしいです。

 



Copyright(c) 2016-2020 Fukushi Bosai community Inc. All Rights Reserved.